コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

片町線遅れ3万2000人影響(産経新聞)

 5日午前7時20分ごろ、大阪市鶴見区放出東のJR片町線放出駅で、木津発篠山口行きの快速電車の車内で女性が体調不良を訴えたため、電車は2分間停車した。この影響で後続の列車が、電圧が切り替わる区間に停車。運行再開に安全確認が必要なことから、約20分停車した。同線や東西線で上下計8本が部分運休、計20本が最大22分遅れ、約3万2千人に影響した。

普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」(産経新聞)
「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)
多摩ニュータウン 一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ(産経新聞)
<警察庁長官狙撃>延べ48万人動員実らず…時効成立(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

羽田、小野両副知事を更迭=不適正経理の責任問う-松沢神奈川県知事(時事通信)

 松沢成文神奈川県知事は25日、県の不適正経理問題の責任を問い、羽田慎司、小野義博両副知事を更迭すると発表した。 

枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」(時事通信)
<iPS細胞>疾患には逆効果?脳梗塞マウス、移植後に腫瘍(毎日新聞)
第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁-運輸安全委(時事通信)
学力テスト事業参入、文科省の対応が障壁に(読売新聞)
2010~2011年秋冬 東京ブランド新作 重量感より軽やかさ(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

中田前横浜市長ら、参院選前にも新党 橋下知事も支援 十数人擁立模索(産経新聞)

 山田宏東京都杉並区長や中田宏前横浜市長ら改革派首長、首長経験者を中心とした政治団体「よい国つくろう!日本志民会議」が、参院選前の新党結成を視野に入れ、活動を本格化していく方針を固めた。参院選に10人以上の候補者擁立を目指す。民主党が「政治とカネ」問題などで支持を失う一方、自民党の支持率も低迷する中、既成政党と一線を画する第三極としてオールジャパンの勢力結集を訴えていく。

 日本志民会議は21日、大阪市内で会合を開き、約700人の支援者を前に山田、中田両氏らが講演した。

 山田氏は「今度の参院選でも、またこれから起きていく日本の大きな潮時においても先頭に立って新しい日本を作る決意を固めた」と述べ、参院選前に新党を結成する決意を表明。中田氏は「志をもった『志民』の輪を広げていただき、私たち政治家も覚悟をもって行動を起こしていく」と述べた。

 また、「首長連合」として山田、中田両氏らと連携している橋下徹大阪府知事も「本気で国のかたちを変えるという志にあふれたみなさまが行動を起こすときだ」との応援メッセージを寄せた。

 会合終了後、山田氏は記者団の質問に答え、「日本志民会議の方々の呼びかけに応えて新党を準備している」と述べ、参院選前の新党結成を示唆。参院選で擁立する候補者について「党として成り立つには10人は必要。10人以上は絶対立てることになる」と語った。

 新党の政治的スタンスについては「民主党や自民党と対峙(たいじ)するということではなく、オールジャパンの政党、日本の危機を救う核を作っていきたい」と述べ、民主、自民両党など既成政党とは一線を画した行動をとっていく方針を示した。

 山田、中田両氏らは1年以上前から政治団体結成に向けて準備を進め、昨年10月31日に「日本志民会議」を設立。その際にも山田氏は、「参院選は意思を反映する大事な機会であり、見過ごすことはない」と述べ、新党結成に含みを持たせていた。

 その後、同会議は、首長と首長経験者21人で構成される「政治委員会」(山田委員長)と「志民運動本部」(上甲晃本部長)を設置。1日10円(年間3600円)の会費で「志民」と称する支援者を募集し、これまでに4千人以上を集めている。

福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
<東急東横線>自殺? 乗客2時間閉じ込め(毎日新聞)
深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)
子ども手当法案成立へ “2つの欠陥”置き去りのまま…(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

熊本県も和解受け入れ=水俣病未認定患者訴訟(時事通信)

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の約2100人が国や県、原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟で、県は24日、熊本地裁が示した和解所見(和解案)を受け入れる方針を決めた。国は既に受け入れを表明しており、チッソ、原告側が受け入れを決めれば、29日に同地裁で開かれる協議で和解が成立する。
 蒲島郁夫知事は24日、県議会が和解案受け入れを決議したことを踏まえて態度を表明。記者会見で「和解案を積極的に受け入れる。被害者が高齢化しており、一日も早い救済を求めている」と話した。 

【関連ニュース】
チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で
水俣病、和解案受け入れ=未認定患者訴訟で
水俣病訴訟、和解の可能性=国や患者会、所見受け入れ検討
水俣病和解案、十分に検討=鳩山首相
一時金210万円、国は療養手当=患者認定は「第三者委」

宮崎あおいはかわいすぎ?三木監督が「ソラニン」ファンと交流
<地下銀行営業容疑>韓国籍の女3人再逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
<エレベーター事故>運輸安全委に昇降機部門新設(毎日新聞)
野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)
B型インフル、検出続く―注意必要と感染研(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)

 スニーカーの先端に穴を開け取り付けたカメラ付き携帯電話で、女性のスカートの中を撮影したとして、千葉県警千葉西署は22日、県迷惑防止条例(盗撮)違反の現行犯で、同県八街市吉倉の会社員、八屋(はちや)亨容疑者(37)を逮捕した。八屋容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、八屋容疑者は同日午後2時20分ごろ、千葉市美浜区ひび野のコンビニエンスストアで、商品を見ていたアルバイトの女性(16)=同県船橋市=のスカート内を、動画撮影モードにしたカメラ付き携帯電話で撮影した。

 盗撮に気づいた男性店員が、同店事務室にいた県警木更津署員に知らせ、店外に逃げた八屋容疑者を同署員が取り押さえた。

 同署の調べによると、靴の先端には穴(縦約2・5センチ、横約1・5センチ)が開けられ、八屋容疑者は穴に携帯電話のカメラ部分をあわせ、スニーカーに隠していたとみられる。左足のスニーカー先端にも同様の穴が開けられており、同署が詳しく捜査している。

【関連記事】
盗撮の高検検事を懲戒処分 名古屋区検
トイレ盗撮容疑で熊本県職員逮捕
名古屋高検検事を盗撮容疑で書類送検 愛知県警
ホームステイ先で就寝中の女性の手を1時間握る 大阪府職員を停職
スカート内を盗撮、神奈川県警巡査を逮捕
20年後、日本はありますか?

茨城で震度3(時事通信)
敏いとう氏が参院選!国民新党からまた著名人候補(スポーツ報知)
16社が賃上げ回答=平均694円-連合調べ(時事通信)
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で-広島(時事通信)
面識ない人同士の生体臓器移植検討へ―移植学会(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。